新着 付け下げ感覚の小紋

大きな柄のとび柄が格調高く、帯次第で付け下げ感覚でもお召しいただけます
地色は薄黄(うすき)

赤みのかかった淡い黄色地で江戸時代には「うすたまご」ともよばれていたそうで、卵の黄身を淡くした感じです
そこに白と金だけで手書きで染め上げたとび柄は3種類の柄の大小で6種類の柄が飛んでいます
パーティーやお茶席などにお薦めの上品な格上小紋

¥290,000(税込み価格)

仕立上がり 袷 ¥345,000

      単衣 ¥320,500

      (税込み価格)

春色の美しい付下げ

春らしい優しい付け下げ

花は花弁から椿のようですが抽象的な柄
椿は『茶花の女王』の異名を持ち茶花として好まれています

はなは個々に花弁が散るのではなく丸ごと花が落ちることから、首が落ちる様子を連想させるためにお見舞いなどに持っていくことはタブーとされています
その様は古来より落椿とも表現され俳句においては春の季語です

 

¥420,000(税込み価格)

仕立上がり 袷 ¥475,000

      単衣  ¥450,500

     (税込み価格)

 

四季の花が描かれた小紋

黒地のように見えますが黒ではなく紅消鼠(べにけしねずみ)色

#524748

黒よりやわらかな地色に四季の花々が描かれていますので、秋・冬・春と季節を問わずお召しいただけます

 

白地の花にほんのり色が挿されて上品な小紋です
帯次第で楽しめる年齢は幅広く長く楽しんでお召しいただけるお気に入りの一枚になることと思います

 

¥320,000(税込み価格)

仕立上がり 袷 ¥375,000

      単衣  ¥350,500

     (税込み価格)

春色小紋

淡い春色の小紋着尺

 

淡い水色とミントグリーンの間の地色
に流水紋
単衣仕立てにしても素敵です
品質 ; 浜縮緬
流水紋の中に地色より濃い目の同色が施されているところが特長です
気が付けば手の込んだ着尺なのですが、何気ないところに高級感があります

¥280,000 (税込み価格)

仕立上がり 袷 ¥335,000

      単衣  ¥310,500

                (税込み価格)

お若い方の初めて誂えにお薦め小紋

上品なクリーム地に雪輪の中に四季折々の花々が描かれた京友禅の小紋着尺

 

お若い方にお薦めの可愛い小紋着尺

四季の花々が優しい色とマッチした可憐な小紋着尺です

 

¥260,000(税込み価格)
仕立上がり 袷 ¥315,000

      単衣  ¥290,500

     (税込み価格)

しょうざん生紬

生紬

(株)しょうざん

 

小紋着尺  長さ12.2m

 

<生紬>

上州・赤城山麓の民家で伝え継がれている座繰りで手引きした玉糸を使用し織られた、太細の節が独特の風合いを感じる素朴で魅力的な素材です

 

藍の色が涼し気で、爽やかに踊るような軽やかな唐草文様の小紋に染め上げられています

 

¥320,000(税込み価格)

仕立上がり 袷 ¥375,000

      単衣  ¥350,500

           (税込み価格)

 

What's New